副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

アレルギー性鼻炎 症状

鼻炎対策 ハウスダスト

2020/06/01

アレルギー性鼻炎の主な原因物質の1つがハウスダスト(室内塵)です。アレルギー性鼻炎に悩む人なら鼻炎対策としてハウスダストの除去がどうしても必要になります。そこで鼻炎対策として使えるハウスダスト対策を紹介します。

ハウスダストに含まれる原因物質の中で重要なのはダニです。特にチリダニ科の「コナヒョウヒダニ」と「ヤケヒョウヒダニ」に注意が必要です。このダニの死骸や排泄物が強力な原因物質となりアレルギーを引き起こすのです。ですから、このダニやその死骸を駆除することが最も重要です。

その為に重要なのは掃除です。これは鼻炎対策の基本で、出来るだけ毎日そしてこまめに掃除しましょう。寝室はとくに念入りに掃除しましょう。ダニは湿度の高い環境を好むので、タオルやシーツ、足拭きマットなどはこまめに洗濯しましょう。

またダニは絨毯、押し入れやタンスの中、マットのすき間、布団等にも多く発生します。押し入れやタンスの中には除湿剤などを置いて湿度が高くなるのを避けましょう。布団は定期的に日干しして、良く叩いてから部屋の中へ。冬場は布団乾燥機を使って対処しましょう。

絨毯はできるだけ敷かない、使わないのが理想です。しかし家庭によっては使わざるを得ない所も多いでしょう。その場合はダニ退治に効果的な排気カット機能や排気循環式掃除機を選ぶのがオススメです。

排気カット機能や排気循環式掃除機は排気口からの排気量を抑えるタイプの掃除機です。掃除中に排気で埃を巻き上げてしまうなんて心配がなくなります。ただ吸引力は普通に排気する掃除機に比べ弱いので注意が必要です。

既に説明したようにダニは湿度の高い環境を好むので、湿度に注意する必要もあります。除湿機や空気清浄機を利用し、室内の湿度を50%程度に保つように心がけましょう。ダニは動物のふけも栄養源にします。なのでペットを飼う場合は、シャンプーを定期的に行い清潔な体を保ちましょう。

ペットの毛がアレルギーの原因となることもあるので出来れば飼わないのが理想です。どうしても無理な場合はせめて室外で飼う様にしましょう。

広告

-アレルギー性鼻炎 症状
-,