副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

好酸球性副鼻腔炎 診断基準

好酸球性副鼻腔炎 診断基準

2017/03/05

最近、注目されている疾患に好酸球性副鼻腔炎というものがあります。この好酸球性副鼻腔炎と通常の副鼻腔炎の違いすなわち診断基準の違いはどこにあるのでしょうか?

調べてみましたので、ぜひごらんください。

m015-404

好酸球性副鼻腔炎の診断基準

A 主要な症候・所見

1)多発性鼻ポリープ:いわゆる鼻茸のことです。この鼻茸が鼻腔内に発生して、鼻閉を起こします。
2)喘息合併:好酸球性副鼻腔炎になると高確率で喘息の合併症が発症します。ただし確率は60~80%と言われているので、運がよければ発症はしません。
3)好酸球に富む粘性の鼻漏:副鼻腔内に抗酸菌に侵された粘っこい鼻汁のことです。これの発生率は20%前後といわれているので、発症しない人もいます。
4)早期の嗅覚障害:嗅覚障害そのものは急性副鼻腔炎・慢性副鼻腔炎(蓄膿症)でも発生するので、好酸球性副鼻腔炎の診断基準としては少し弱いですが、確実に発症するので診断基準としてふくまれます。
5)ステロイドの全身投与による鼻ポリープの消退:基本的に好酸球性副鼻腔炎の治療はこのステロイドによる投与以外には現代医療では効果がありません。そのためステロイドによる投薬で鼻茸や粘性の鼻汁がなくなれば、好酸球性副鼻腔炎と診断されます。

m014-054
B 組織所見

基本的には手術をして鼻茸等を検査することによって、好酸球がいるかどうかで好酸球性副鼻腔炎の診断確定をします。

そのため、好酸球性副鼻腔炎かどうか確定されるためには鼻茸摘出手術をおこなって組織検査をします。

好酸球性副鼻腔炎かな?っと思った時は

好酸球性副鼻腔炎の診断を確定するためには、鼻茸摘出手術による組織検査がもっとも確実なのはご理解いただけたとおもいます。ですが、副鼻腔炎の診断だけで鼻茸の摘出手術を行うのはリスクがありますよね。

m015-293

そのため私個人の考えでは、好酸球性副鼻腔炎かな?っと思った場合には、副鼻腔内に鼻茸が多数発生しているかどうか?これを判断基準にして、アレルギー性鼻炎や蓄膿症なのか好酸球性副鼻腔炎なのかを診断すると良いです。
鼻茸が多数あるようなら病院でその旨を伝えると医師が好酸球性副鼻腔炎の可能性を疑ってくれ、適切な診断を受けることができます。

副鼻腔炎と好酸球性副鼻腔炎の違い

ものすごく簡単に説明すると嫌気性菌が原因で起きるのが慢性副鼻腔炎。好酸球感染性が原因で起きるのが好酸球性副鼻腔炎ということになります。

m001-154

またもう一つの違いとして嫌気性菌は外部から来ますが、好酸球は白血球の一部なので体内にいる菌ということです。そのため慢性副鼻腔炎(蓄膿症)と思って治療しても、原因菌が違うため改善されないと言う状況が起こってしまいます。

そして最大の違いは慢性副鼻腔炎(蓄膿症)は鼻茸切開手術で一定の効果がでるのですが、好酸球性副鼻腔炎では鼻茸切開手術をしても全く効果がでません。これは先ほど説明した原因菌の違いによるものです。

m001-089

そのため2001年に従来の慢性副鼻腔炎(蓄膿症)とは全くの別の病気と判断され好酸球性副鼻腔炎と名付けれたのです。好酸球性副鼻腔炎は従来のタイプのように嫌気性菌やインフルエンザ菌に感染して起こるものではなく、副鼻腔の粘膜で好酸球が増え、炎症を起こした状態です。

 

広告

蓄膿症には漢方のお茶が注目されてます

蓄膿症に漢方のお茶が注目されてます

急性副鼻腔炎から蓄膿症に発展した場合は完全に治療は不可能になります。いくら通院しても蓄膿症を完全に治療することは現代医療では不可能なのです。

病院での急性副鼻腔炎や蓄膿症の治療はネブライザー治療とお薬になりますがこれは急性副鼻腔炎や蓄膿症を治療するというよりは一時的に鼻腔の嫌気性菌を減菌して急性副鼻腔炎や蓄膿症の症状を和らげるために行います。

また蓄膿症の切開手術も、鼻茸を切り取り一時的に鼻腔内を広げて空気の通りを良くしているに過ぎません。じつは鼻茸は高確率で鼻腔内で再発します。

なぜなら鼻茸は嫌気性菌が副鼻腔内で炎症した結果おこる症状なので、原因菌である嫌気性菌をなくさない限り炎症をおこすからです。

この事実は病院は積極的にはおしえてくれませんが、聞いてみるとほとんどのお医者さんはこれに類似する回答をしてきます。ですので蓄膿症と病院で診断された場合は、今後一生蓄膿症と付き合っていくと思ってください。

そのためこのサイトでは病院や薬には頼らずあなたの蓄膿症の症状を少しでも和らげる漢方のお茶をおすすめしています。

実際に薬や手術・入院費などと比較すると考えられないくらいの低コストで急性副鼻腔炎や蓄膿症の症状を和らげてくれます。

11

蓄膿症や急性副鼻腔炎の症状を和らげると評判の漢方茶を順不同で紹介しますのでぜひ参考にしてください。

えぞ式 すーすー茶

公式サイトはこちら

価格:2838円(税別)
容量:30日間
送料ゆうパック181円(税別)
宅配426円(税別)
返金保証:25日以内なら全額返金保証
定期コース:あり

甜茶、クマザサ、赤紫蘇を配合しており、抗菌力に優れ蓄膿症や副鼻腔炎特有の鼻のグズグズや鼻詰まりを和らげる作用があります。
ノンカフェインのため小さいお子様から妊婦さんお年寄りまで安心して飲めます。
また蓄膿症や副鼻腔炎の鼻詰まり全般を改善するためいびき対策としても効果が期待できます。
定期コース10%割引 3ヶ月定期コース15%割引 年間定期コース20%割引

公式サイトはこちら

えぞ式 すーすー茶を飲んでみました。

白井田七。茶

公式サイトはこちら

価格:初回1980円(税別)通常:3314円(税別)
容量:30日間
送料:初回・定期無料 通常500円(税別)
返金保証:初回購入後15日以内なら返金保証
定期コース:あり

健康寿命男性2位、女性1位になっている静岡県の緑茶で作られています。
日本で1番最初に有機JAS認証を取得し漢方では上薬とされている極少の有機田七人参を配合を配合しているので、他の漢方のお茶に比べ非常に飲みやすいので子供でも飲める漢方茶です。
無農薬・無化学肥料による完全有機栽培でつくられています。
美味しんぼ101巻で紹介されました。
セット購入5%割引

公式サイトはこちら

白井田七。茶を飲んでみました。

やまちやのなたまめ茶

公式サイトはこちら

価格:2839円(税別)
容量:30日間
送料:725円 2袋以上購入で無料
返金保証:なし
定期コース:あり

カナバニンという抗炎症作用、血流促進作用があるアミノ酸が含まれているため鼻やのどの炎症なに作用します。
カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラル成分がたっぷりふくまれています。
子供でもゴクゴク飲めます。
セット購入10%割引

公式サイトはこちら

北山村産すっぱくないじゃばらジュース

公式サイトはこちら

価格:2980円(税別)
容量:80グラム(1回4グラム使用)
送料:メール便無料
宅配600円
返金保証:なし
定期コース:あり

和歌山県北山村原産の幻の果実と言われる柑橘類にはスーパーフラボノイドナリルチンが多量に含まれており花粉症の改善に効果があると岐阜大学大学院医学研究科で臨床実験が行われ裏付けれています。
またアトピー性皮膚炎や気管支喘息の改善に役立つと言われています。
すっぱくないのでお子様でも美味しく飲めます。
じゃばらジュースとサプリメントのセット販売もしています。

公式サイトはこちら

-好酸球性副鼻腔炎 診断基準
-