副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

蓄膿症 市販薬

副鼻腔炎 クラリス

2017/03/05

副鼻腔炎には薬治療を行います。副鼻腔炎に効く薬にはクラリスがあります。蓄膿症は初期の場合には、手術ではなく薬物治療が主になっております。クラリスは、細菌による感染症を治療するためのお薬です。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の際に使われることもあるようです。

よく処方される薬ですが、副作用の出る場合があります。副作用としては、食欲不振、腹部の張り、下痢、発疹、腹痛、急性腎不全、骨髄障害などが挙げられます。副作用にはあくまでも個人差がありますので、心配な方は薬剤師に説明を受けるようにしましょう。

副鼻腔炎はクラリスなどの薬物治療で痛みがおさまる場合が多いといわれています。薬物治療に抵抗のある方は、自宅でできるツボ刺激などで改善するのも良いでしょう。

 

広告

-蓄膿症 市販薬
-,