副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

蓄膿症 治療

副鼻腔炎と食生活

2017/03/05

副鼻腔炎と食生活は深い関係があります。蓄膿症は陰性病の一つです。この点をふまえて食生活を見直すことが大切になってきます。普段の食生活を見直し、陰性の食べ物が多くなっていないかをチェックできます。その食べ物には甘い食べ物やドリンク、果物、落花生などが含まれます。こうしたものを多くとる食生活を送っている場合は注意が必要です。

副鼻腔炎の治療のために食生活を改善できるかを考えてみるとよいでしょう。食生活を改善させる点で有効なのが玄米食です。玄米をよく噛んで食べるようにすることで効果が見られています。

084034

このような穀類だけのメニューにすることを7号食といいます。玄米がゆなど穀類100パーセントのものをよく噛んで食べるようにします。もちろん始めたばかりの場合は過度に長い期間しないように注意しましょう。

始めは1,2週間におさえ、徐々に体調と合わせながら始めてみることができます。ほかにも食生活で注意するべき点が動物性タンパク質です。お肉や卵、牛乳などが含まれます。もちろん適量を摂取することは大切ですが、過剰に摂取することに問題があります。
こんな食べ物に含まれる成分は消化するのに時間がかかるので摂り過ぎないように注意が必要です。こうした点も見直してみることができるでしょう。

ほかにも胃に刺激的なものを避けることも大切です。身近なもので胃に刺激を与えるものがコーヒーです。一日にどのくらいコーヒーを飲んでいるのかを考えてみるといいですね。コーヒーに含まれるカフェインは摂りすぎると胃の粘膜を荒らしてしまいます。そうなると胃を荒らすと蓄膿症にもよくないので気を付ける必要があります。副鼻腔炎の悪化を避けるためにこんな食生活に注意を払うといいでしょう。

092966

しっかりと食生活を注意して副鼻腔炎の発症や悪化を避けるようにできるといいですね。食生活は今すぐにでも改善できる身近な治療法の一つです。小さな事を積み重ねて健康な生活をめざしましょう。

 

広告

-蓄膿症 治療
-,