副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

蓄膿症 漢方

副鼻腔炎と薬膳

2017/03/05

副鼻腔炎の治療には抗生物質の薬が主なものとなっています。ですが抗生物質は時間もかかりますし副作用もあるので心配ですね。そこで多くの方に注目されているのが薬膳による治療です。

476534

そんな薬膳で注目なのがナタ豆茶という飲み物なんです。このナタ豆茶は色々な効能のある成分が含まれているんです。その中の注目の成分がカナバニンです。このカナバニンは排膿作用があったり、抗炎症作用があるんです。ほかにも血行促進作用があったり、体液の浄化作用もります。これはとても効果を期待できそうな成分ですね。

薩摩刀豆なたまめ茶
ほかにも含まれているのがコンカナバリンAというものです。これには抗腫瘍作用があるんです。すでに実験では癌細胞の増殖を抑える作用が発見されています。更にほかにも含まれているのがウレアーゼという成分です。これには肝機能を活性化させる効果があるんです。肝機能を正常にしてくれる成分は大注目ですよね。

ほかにも副鼻腔炎治療で注目なのがどくだみなんです。昔から幅広い治療に用いられているものですが副鼻腔炎にも効果を期待できます。使用する方法もそれほど複雑なものではありません。まずはどくだみを棒状にして塩でもんだものを鼻の穴に差し込みます。そうして鼻をかむと一緒に膿汁が出てきます。このようにして鼻腔のなかのものを排出させる効果を期待できます。こうして鼻洗浄をしてしっかりと副鼻腔炎を対処できるといいですね。こんな安心して対処できる薬膳は大注目の治療方法です。いろいろと副鼻腔炎の治療法をお探しの方におすすめの情報となっています。

Print

副鼻腔炎は花粉症が原因で移行する場合もあるようです。ほかにも体質もありますが、腺病体質の方は花粉だけではなくてストレスなどが原因になる場合もあります。日ごろから薬膳などで健康的な食生活に気を配り原因となるストレスの軽減をめざしましょう。薬膳治療は比較的はじめやすい治療法の一つです。小さな事かもしれませんが、しっかり食生活や薬膳に注意して対処しましょう。

 

広告

-蓄膿症 漢方
-, ,