副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

副鼻腔炎 症状

中耳炎と鼻炎の関係

2017/03/05

鼻炎発症後、耳の痛みを感じたらもしかしたら中耳炎かもしれません。鼻炎はそんなにひどくないのに発熱を繰り返している場合も中耳炎をまず疑って耳鼻科に受診するべきかもしれません。

m015-370

鼻炎と中耳炎の関係性

実は中耳炎と鼻炎には非常に密接な関係があります。まず鼻炎は鼻腔内の粘膜が感染性の菌(黄色ブドウ球菌・溶血連鎖球菌など)で侵された状態です。この菌に鼻腔内で増殖していって粘膜や副鼻腔をふさいだ状態が鼻炎になっています。

32

しかもこの鼻腔内で増殖した菌は顔中いたるところで増殖していきます。そのため鼻炎を放っておくと鼻腔内でできた菌が副鼻腔を通り耳へ到達し中耳炎になるのです。

鼻炎からの中耳炎は大人と子供どちらが多い?

実は慢性副鼻腔炎(蓄膿症)から中耳炎になる症例は多いのですが、ただの鼻炎から中耳炎になる症例というのは子供が圧倒的に多くなかなか大人はなりにくいです。

これは子供の内は様々な器官が未成熟なため、簡単に癖になってしまうために起こりやすくなるもので、大人が絶対にならないわけではないです。

35

子供の頃に鼻炎から中耳炎になった時の痛みと大人になってから中耳炎になった時の痛みは全く違います。子供の頃の鼻炎からの中耳炎は痛みはあまりなく症状も解りづらいです。ですが、大人になっての鼻炎から中耳炎になると、耳にかなりの激痛があります。また常に耳の中に水が入っているような感じで聞こえにくくなります。

27

鼻炎から中耳炎になると治療にどのくらいかかる?

そんな鼻炎からの中耳炎ですが、初期状態なら数週間の通院で症状はほぼなくなります。ですが、悪化した場合は手術が必要になるケースもありますのでたかが鼻炎と思わずに早期に治療することが重要です。手術法としては鼓膜切開手術と鼓室内チューブ留置術があります。

17

鼓膜切開手術とは中耳にたまった膿や液体を鼓膜を切開して外に出す手術です。基本的に鼓膜は再生力がありますので、切った鼓膜はそのまま閉じるのを待ちます。鼓室内チューブ留置術とは、耳管から中耳へ空気を送り中にたまった膿や液体を外に出す手術です。

気になる手術費用ですが日帰りで5000円~くらいです。もし入院になると部屋代が日数分かかります。手術後1~2週間に一度経過のための受診でを含めると、完治までの最低価格は3万~8万円程度になります。

40

 

 

広告

-副鼻腔炎 症状
-,