副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

アレルギー性鼻炎 症状

アレルギー性鼻炎の手術費用

2017/03/05

アレルギー性鼻炎を手術で治すとしたら、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?ちなみに、アレルギー性鼻炎を改善する手術方法とは、後鼻神経という鼻の奥にある神経を切断する手術のことです。

なぜアレルギー性鼻炎の手術=後鼻神経の切断なんのでしょうか?

63

実はアレルギー性鼻炎はこの後鼻神経が温度変化や環境に過敏に反応している結果、鼻水やくしゃみがでる症状なのです。そのため、アレルギー性鼻炎を治したい場合この後鼻神経を切断するという手術になるのです。

神経を切断するのって、後遺症とかないんですか?と思われるかもしれません。実際少し前までは、後鼻神経を切断するために歯茎を切断して、そこから副鼻腔の裏で後鼻神経を切断していたため、人体へのダメージが大きく両方の鼻の後鼻神経を切断となると、数週間の入院が普通でした。

また、顔面には様々な神経が通っており、間違って視神経を傷つけてドライアイになったり、耳の神経を傷つけたりと色々問題も多発した手術です。

a0001_017437
ですが近年では、蝶口蓋孔から超音波で後鼻神経を切断する手術が開発されこのような問題もほぼなくなりました。

アレルギー性鼻炎は再発するの?

アレルギー性鼻炎の手術は後鼻神経の切断というのは理解していただけたと思いますが、ここで一つ疑問が浮かぶと思います。

それは・・・
「神経を切っただけだったら、再発しないの?」と言う問題です。
実はこれも再発防止のために鼻腔内に軟骨で神経が伸びてこないように、蓋をする手術も同時に行われます。そのため、再発の危険性は大幅に取り除かれています。

sozai_28945
ですが家電ではないですが、再発防止の保証期間みたいなものがあります。その期間が約5年と言われています。逆に言うといくら手術をして後鼻神経を切断しても病院は5年しか保証してくれないということです。
ですので、一度アレルギー性鼻炎の手術をしたからといって、そこから一生アレルギー性鼻炎に悩まされることなく生活することは、不可能と思ったほうがよさそうです。

気になるアレルギー性鼻炎の手術費用は?

これは入院日数や病院によって様々ですが、だいたい20万円を目安に考えていれば良いと思います。手術そのものは2時間程度なのですが、入院は二泊三日位から、だいたい10日程度と言われています。
また、このアレルギー性鼻炎の手術費用は健康保険も適用されるため、高額医療の対象になります。そのため、実際に支払うのは20万円程度ですが、後ほど返ってくる可能性が高いです。高額医療については、あなたがアレルギー性鼻炎の手術を受けたいと思っている病院に話をしてみましょう。

40

 

広告

-アレルギー性鼻炎 症状
-, ,