副鼻腔炎・蓄膿症改善ナビ

急性副鼻腔炎や蓄膿症、好酸球性副鼻腔炎など鼻炎全般についてまとめています。


楽天市場はこちら

蓄膿症 市販薬

アメリカの蓄膿症の市販薬

2017/03/05

アメリカで蓄膿症などの病気になって市販薬を購入する場合いろいろと日本と違うところがあります。もちろん同じよく似たところもあります。
日本ではドクターの処方箋がなければ買えない種類の処方薬と、薬局で買うことができる市販薬とが分かれています。

sozai_21704

この点は日本とアメリカも同じです。誤解を生むことが多いのですが市販薬はあまり気かなというわけではありません。市販薬の中にも多く効果の高いすぐれたものがあります。

中には長期間処方薬として用いられてきて安全性が高い事から市販薬になったものも多くあります。
例えばAcetaminophenやIbuprofen 、Naproxen Sodiumなどの市販薬です。
これらは頭痛鎮痛薬で、店頭ではTyleolと表示されています。

sozai_10835

こうした市販薬はアメリカでは処方薬出す代わりに薬局で買って飲むようにといわれることもあります。
こうしたことはアメリカの医薬分業が徹底されていることから起こります。
蓄膿症や風邪などの症状がアメリカで出てしまった場合は市販薬を買う選択肢が大勢の方に選ばれています。

薬局に行けば日本で一般的に飲まれている総合感冒薬も多く見られます。
ルナやベンザ、パブロンなどです。
こうした薬は以前に服用したこともあり安心して購入できるでしょう。

蓄膿症の治療が長期にわたる場合などは漢方を用いられる方も増えています。
アメリカでも漢方を購入することは可能です。
インターネットで購入することもできるのでとても便利ですね。

例えば辛夷清肺湯などの漢方を購入できます。

 

 

これは蓄膿症などの上気道の炎症に用いられる漢方です。
古典医学書である外科正宗にも乗っている伝統的な漢方となっています。

蓄膿症のほかにも慢性気管支炎や気管支拡張症等にも利用することができます。
肺に熱を持つ病に効果があり熱を冷まし清熱解熱作用があります。
アメリカで蓄膿症のような症状が見られてもこうした市販薬を上手に利用して対応すれば早期に対応することができるでしょう。

 

広告

-蓄膿症 市販薬
-, ,